脱毛サロンに通うペースと期間はどのくらい?

2018.07.19
Pocket

毛周期にそったスケジューリングです

脱毛サロンで5回コースを契約したけれど、5回でキレイになれますか?というような質問を受けることがあります。結論からいえば「ちょっと難しいですね」ということに…。

体に生える体毛にも「毛周期」と呼ばれる新陳代謝が存在しています。毛が生えてから自然に抜け落ちるまでの周期です。
毛が自然に抜け落ちた後、毛母細胞から毛乳頭が生成されまた新しい毛が生え始める代謝が起こっています。この毛周期があることによって、私たちの体毛の濃さは常に一定に保たれているのです。

ワキやデリケートゾーン、脚や腕などでもその毛周期の期間は異なります。ワキは2年6ヶ月、デリケートゾーンで2年、脚や腕は1年6ヶ月で毛周期が一周します。
これらを踏まえると、全て同じタイミングで5回コースの全身脱毛を行っても全ての脱毛が難しいということが分かるのではないでしょうか。

全身をキレイにするまで、どの位サロンへ通うのが良いのか、期間を問われることがありますが、「毛周期が一周するまでの期間+α」というのが定石です。これを踏まえると、ワキは2年6ヶ月以上、デリケートゾーンは2年以上通うことが必要になります。

ただし、光照射をするごとに新しくはえてくる毛は細く薄く変わっていきますので、5回施術でもある程度までの結果を出すことができますよ。

2ヶ月に1度程度が一般的

ただし、5回分脱毛サロンに通っても結果が伴わないということも考えられます。人間の毛穴は無数にあり、それぞれに毛周期が存在しています。
医療レーザー脱毛やIPL脱毛では「成長期の毛」だけを弱らせる波長の光を照射するので、タイミングをうまく見計らって照射しなければ、5回の光照射のチャンスをむだにしてしまいます。

成長期の毛を弱らせる波長の光は皮膚の奥深く、毛乳頭がある部位にまで届かせなければいけません。毛を弱らせるだけの熱エネルギーを発する強い光を照射させます。
瞬間的な熱エネルギーの発生ですが、その強さは「毛根を弱らせる」までの力ですので皮膚にもダメージが及ぶ可能性も否めません。
そのため、頻度を上げて光照射を受けることは推奨されていません。

また少しでも多く、毛周期が成長期に移行した毛をなくすためには、2ヶ月~3ヶ月に1度の光照射が効果的です。
その頃には熱エネルギーを受けた肌のダメージもほぼ落ち着いてきますので過度な負担がかかることもありません。

ただし、次の予約が3ヶ月後となれば、サロンへ通うモチベーションが下がってしまう可能性もあるため、2ヶ月に1度としているサロンが多いのです。

サロンによって、2週間に一度通うというようなスケジューリングを組まなければいけないところもあります。これは、全身脱毛の4分の1の範囲を2週間に一度照射し、2ヶ月4回の光照射で全身脱毛1回分とみなしています。
サロンへ通う回数と脱毛施術を受ける回数が伴わない場合もあるので注意してくださいね。

SHR方式なら月に一度、スピーディーに脱毛が可能です

さまざまなメディアで「一般的な光脱毛と比べ、半分の長さで脱毛が終わった」という方の話を見かけるようになりました。これは、同じ光脱毛でもSHR方式と呼ばれる脱毛機器を用いた脱毛法を用いた場合の情報です。

SHR方式の脱毛は、IPL脱毛や医療レーザー脱毛とは異なり毛包(毛穴)全体を暖め毛根や細胞を弱らせる波長の光を採用しています。直接毛根に作用する熱エネルギーとは異なるため、肌へのダメージが少ないメリットがあります。

また弱い光を細かく連射しますので、肌への負担もありません。施術中はじんわりとした温かさを感じる程度。また脱毛機器は、ジェルを塗布した肌の上で滑らせるように照射するだけですので短時間で施術が終わります。

SHR方式の脱毛は「毛包全体を温める」ことで成長期にある毛根はもちろんのこと、これから成長期に移行する毛母細胞を弱らせることも可能です。
全ての毛周期サイクルにある毛に作用しますので、効率よく脱毛をすることができますし、効果を早く感じることができるのです。

また、先述の通りSHR方式の光は肌にダメージを与えにくい波長の光ですので、月に一度脱毛サロンに通うことができます。IPL脱毛を行うサロンと同じ「全身脱毛5回コース」でも、最終的な効果が高いのはSHR方式の脱毛です。

脱毛サロンデビューに出遅れたとしても間に合わせることができます。もちろん、毎月通っても肌トラブルは比較的少ないことも安心材料となるはずです。

SHR方式の脱毛は毛周期を気にせず短期間で施術が完了する上、格安で脱毛が受けられます。VIOラインや顔脱毛も可能ですので、夏の薄着の時期を目指してこれから脱毛サロンデビューを果たしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

一般的な脱毛サロンでは、毛周期の期間を考慮して脱毛サロンへ通う必要があります。契約回数以上通わないと納得できる肌を手に入れることができない可能性も否めません。
その点、SHR方式の脱毛サロンでは毛周期を気にすることなく全ての毛包を温める波長の光を照射するので肌ダメージを与えることなくスピーディーに脱毛することが可能です。