脱毛サロンの無料カウンセリングで確認すべきことは?

2018.09.20
Pocket

初心者なら、脱毛についてわからないことだらけなのは当たり前です。
何を質問すればいいのかということすら、わからない人も多いことでしょう。

ここで無料カウンセリングを受けた際にどういったことを確認したらよいのか、見ていきましょう。

無料カウンセリングで確認しておくべき4つのこと

無料カウンセリングは、脱毛のお手入れと契約内容について教えてもらえる絶好の機会です。専門用語が理解できなかったら、わかるまで質問をしましょう。

お手入れ方法、施術料金などの基本事項はスタッフから説明があるはずなので、こちらの方から尋ねておくべきことは、主にトラブルが発生時した万が一の時について確認します。トラブルの対処方法などはサロンによってまちまちです。
内容があいまいなまま契約をしてしまうと、こんなはずじゃなかったのに!と後悔しかねないので注意が必要です。

希望するパーツを脱毛してもらえる?

全身脱毛ができるとはいっても、全身に生えた全部の毛を脱毛できるとは限りません。
顔、うなじはお手入れを受け付けているところと受け付けていないところがあり、また日焼けした肌、アザ、ホクロ、粘膜、乳輪の上に生えた毛はお手入れできない場合も多いので、あらかじめ確認をしておく必要があります。

また、妊娠中、授乳中の人、B型・C型肝炎や糖尿病などの持病を持っている人はお手入れをお断りされることもあるので、該当する場合は相談しておくといいでしょう。

予約をキャンセルしてしまった時はどうなる?

サロンでの脱毛は完全予約制です。
人気サロンであれば、何週間も前から予約を入れておかなければなりません。
長い脱毛のお手入れ期間中には、急な用事や体調不良によって予約を直前でキャンセルせざるを得ないこともあるでしょう。

もしそうなったときの対応は、サロンによって異なります。
ペナルティーが一切ない場合、お手入れ1回分がロスになる(お手入れを受けなくても受けたことになってしまう)場合、例えば3日前までならペナルティーなしでキャンセルできるけれど2日前だとペナルティーがかかる場合といったように、さまざまです。

キャンセルに関するトラブルを回避するためには、サロンごとのルールを前もって知っておく必要があります。

脱毛コースが終了したのに、ムダ毛がなくならなかったら?

カウンセリングの時に、「脱毛完了までには何回お手入れをすればいいですか」と聞いたら、おそらく「個人差があるのではっきりしたお答えはできません」と返事されることでしょう。

実際のところ、毛質や肌質を診断してある程度の予想をすることはできるものの、たとえ熟練のスタッフであっても脱毛完了までに必要なお手入れ回数と期間を事前に知ることはまず不可能です。
サロンではよく、6回コース、12回コースなどの脱毛プランがありますが、コース終了後も毛が残っていることはよくあるケースです。コースを延長する場合の、料金、特典などがわかっていると脱毛に必要な予算が組みやすくなります。

またひとたび脱毛が完了してから、何年後かに再び毛が何本か生えてきた場合についても併せて確認しておきましょう。サロンによっては、無期限または期限付きで、格安または無料でメンテナンスをしてくれることも。

脱毛の契約解除をする場合の条件は?

納得のいく脱毛効果が得られない、施術途中に痛みを感じて続けていくのが嫌になった、妊娠した、引越ししなければならなくなったなど、様々な理由で脱毛サロンに通うのを止める場合の条件についても確認しておきましょう。
契約解除の理由によっては、お手入れを受けていない分の金額が返却してもらえる返金保証制度を設けているサロンもあります。

引っ越しに関しては、系列グループの別店舗でお手入れが続けられるケースが多いですが、その時の条件や手数料の有無について要確認です。

無料カウンセリングで、サロンの実態を探ってみて!

無料カウンセリングは、これから脱毛のお手入れを受けるかもしれないサロンの本性を知ることができる、またとない機会でもあります。ホームページや広告からだけではなかなか知ることができない、サロンの本当の姿を見ておきましょう。

スタッフの態度や身だしなみがきちんとしているか、掃除がすみずみまで行き届いているか、他の客が頻繁に訪れているかどうかなどもさりげなく観察しておくべきです。
そして可能であれば、施術ルームを見学させてもらうのもいいでしょう。

またカウンセリングの時に、スタッフが強引に契約を迫ってきたら、そのサロンからは一刻も早く立ち去りましょう。客の意見を尊重しなかったり、じっくり考える時間を与えてくれなかったりするようなサロンはおすすめできません。
大手サロンは勧誘しないことを公言しているので安心ですが、しつこいアプローチは誠意のなさの表れです。

まとめ

どこでどのような脱毛するのかを決めるのは、受ける側にあります。時間にゆとりがあれば、いくつかのサロンの無料カウンセリングを受けるのも賢明です。
そしてじっくり吟味して比較してから、どこで、どのようなコースで脱毛をするのか決めるといいでしょう。