脱毛サロンや医療脱毛は通い放題がお得?実際のコスパは?

2018.06.07
Pocket

脱毛サロンや医療脱毛では料金設定が複雑⁉

星の数ほどあるエステサロンやクリニックの中から、どこで脱毛のお手入れを受けようか悩んでいる人も多いはず。これぞというエステサロンやクリニックをチョイスするためには、お手入れ方法、口コミでの評判、立地条件なども大切な要素となりますが、料金も軽視できません。
ただし、料金を比較しようとしても、一概にどこがコストパフォーマンスに優れていて、どこが劣っているのかわかりにくいのが現状です。
その理由は、エステサロンやクリニックによって料金の設定方法や条件がばらばらだからです。

エステサロンやクリニックの脱毛コースには、お手入れ1回受けるごとに支払う都度払い制、月額制、5回・10回などがセットになってまとめて支払う回数制、脱毛完了までに何度でもお手入れ受けられる通い放題制などさまざま。
支払方法も様々ですが、医療機関等に分類される脱毛クリニックの中には、医療ローンを組むことができるところも多いので、契約前に相談してみるといいでしょう。

脱毛完了までに、なぜ何度もお手入れを繰り返さなければならないの ?

エステサロンやクリニックで採用されている脱毛の施術方法には主に光脱毛、レーザー脱毛がありますが、このどちらの方法であっても、毛が完全に生えてこなくなるまでには、何度も繰り返しお手入れを行う必要があります。

毛には、休止期・成長期・退行期からなる生え変わりのサイクルである毛周期がありますが、レーザーや光の照射によって処理できるのは、成長期の毛だけだからです。
脱毛に用いられるレーザーや光には、黒い色に反応するという性質があり、その作用によって発毛の素となる毛母細胞にダメージを与えて毛が生えてこないようにします。

成長期の毛は黒色が濃いので、レーザーや光が毛根にまで届きやすく効率よく脱毛できますが、休止期と退行期の毛はメラニン色素が薄くレーザーにも光にも反応しにくいため、脱毛することができません。

成長期の毛は、全体の20%。つまり1回の施術でケアできる毛は、1/5のみということになります。
脱毛完了までに最低でも5回の照射が必要になるのはそのためです。毎回必ずしも成長期にタイミングをきっちり合わせられるとは限らず、さらに照射漏れなども考慮すると5回の照射だけですべての毛を処理するのは難しいので、回数が増えてしまいます。

またレーザーと比較するとの出力が低い光脱毛は、脱毛効果が緩やかなので、さらにお手入れを繰り返す必要があります。

お手入れの頻度は1~2ヶ月が理想的とされていますが、毛周期は身体のパーツによって異なり、素人では見極めが難しいので、スタッフに指示を仰ぎながらタイミングを見計らって予約を入れるといいでしょう。
大切なのは、毛周期に合わせてお手入れをすることであって、より頻繁に短期間に多くの回数をこなせば脱毛効果が上がるという訳ではありません。

通い放題がお得な訳とは ?

脱毛完了までに必要な回数は、光脱毛なら12~15回、レーザー脱毛なら5~8回が目安とされています。ただしこれはあくまでも目安。毛質や生えているパーツによって個人差があり、脱毛のお手入れを始める前にあらかじめ何回必要になるかを知ることはできません。
つまり意外にも少ない回数でお手入れが完了するかもしれなければ、その逆の場合もあるのです。

都度払い制ではお手入れの回数が増えるとその分金額も高くなることになり、回数制では既定の回数までに脱毛が完了しなければ、お手入れを延長して追加料金を支払わなければならなくなります。

通い放題のコースはセット価格としてお得な金額に設定されるのが一般的です。
通い放題の料金を最終的にかかったお手入れ回数で割った1回分の料金を、都度払いとして毎回払う料金と比較すると、より安価になる傾向にあります。

また、精神的に気が楽だというのも大きなメリットでしょう。何度お手入れを受けても料金は同じなので、回数が増えることに気を揉んだり、料金の追加請求を心配したりすることもなくなるので、リラックスして脱毛を続けることができます。

お得な通い放題のプランに落とし穴はないの?

通常はお得な通い放題のプランですが、契約するときは条件をよく確認しておきましょう。
エステサロンによっては期限を設けているところがあります。期限付きの通い放題でお手入れをしていて、予約が思うようなタイミングで入れられなかったり、事情で予約をキャンセルしなければならないことが重なったりすれば、脱毛が完了しないうちにタイムオーバーになってしまいかねないので要注意です。

まとめ

全身脱毛をする場合は、1回の施術ですべてのパーツのお手入れが受けられるとは限りません。何回かに分けてお手入れを行うと、その分長い施術期間を要します。
通い放題に期限が決められている場合は、余裕をもって計画し、最短でも2年半を見込んでおくといいでしょう。