自分に合ったサロン選びが重要な脱毛。サロン選びのポイントを徹底分析!

2018.04.03
Pocket

一昔前までは、脱毛のお手入れといえば、モデルやレースクイーンなど限られた女性だけが受ける特別なものでした。
それが今では、脱毛技術の目覚ましい進化のおかげで、肌により優しくよりリーズナブルなお手入れが可能に!

そのため、ムダ毛にサヨナラして美しくなりたいと願う多くの女性が気軽に施術を受けられるようになっています。
近年の高まる需要に応えるべく、脱毛サロンも増えています。

各サロンが顧客確保のために価格競争を激化させているのは、消費者にとっては有り難いことですが、星の数ほどある脱毛サロンの中から、どれを選べばいいか迷っている人も多いはず。
広告や公式サイトを見ると、どのサロンも魅力的。
どのサロンが自分に適しているのか、それを見極めるポイントをご紹介します。

ポイント①脱毛施術方法を選ぶ


脱毛サロンでのお手入れは、光脱毛が主流です。
あらかじめシェービングしたパーツに光を照射して発毛組織を処理します。医療レーザー脱毛と比較すると、痛みが少なくリーズナブルなのが特長です。
サロンで採用されている光脱毛の種類は、主に3つあります。

S.S.C.方式 (スムース・スキン・コントロール)

制毛を促すフィリニーブ成分が含まれたジェルを塗布し、光の熱との相乗効果で発毛能力を衰えさせます。
照射の時は一瞬温かいと感じる程度で、痛みはほとんどなく、皮膚が薄く刺激に敏感な顔やVIOラインのお手入れも安心。
ミュゼプラチナム、脱毛ラボなどで採用されている方法です。

I.P.L.方式 (インテンシヴ・パラス・ライト)

シミ・ソバカス除去のフォトフェイシャル治療にも用いられるライトの熱を利用し、毛根にある毛乳頭にダメージを与えます。すると毛母細胞に酸素や十分な栄養が行き届かなくなり、毛の再生能力が衰えます。
ライトは濃い色に反応する性質があるので、黒い毛根にアプローチしますが、明るい色の肌への刺激が少ないので安心。

銀座カラーなどで採用されている方法です。エピレやキレイモで採用されている独自のマシンも、原理はI.P.L方法と同じタイプだとされています。

ハイパースキン脱毛

S.S.C.とI.P.Lは毛の成長期にタイミングを合わせて照射のお手入れをしますが、この方法は、毛の休止期に照射をするのが特徴。人肌に近い温度の特殊な光の作用で発毛因子に働きかけ、毛の再生を予防します。光が低温なので、肌へのダメージや痛みがなく、子供でも受けられるとされています。
この方法はディーネなどで採用されています。

ポイント②脱毛プランを選ぶ


脱毛プランはバラエティーに富んでいます。
全身脱毛か部分脱毛かをまず選ぶ必要がありますが、サロンによっては、お手入れを受けたいパーツだけを選んでオリジナルの脱毛プランを組むことも可能です。

都度払いなのか何回分をまとめた一括払いなのか、料金の設定もサロンによって異なります。
わかりにくいことがあった場合は、問い合わせてみるといいでしょう。料金表示が明確かどうかで、サロンの信頼度の高さを見極めることができます。予想外の追加料金などの請求に後々になって驚かないためにも、契約前に確認しておく必要があります。
また割安のキャンペーンも頻繁に開催されているので、要チェックです。

ポイント③その他のサービスにも注目

質の高い脱毛のお手入れが受けられるのは、むしろ当然。各サロンは、顧客をより満足させるためのサービスを充実させています。

例えば、ミュゼプラチナムでは、プラセンタエキス配合のミルクローションによるスキンケアを、そして銀座カラーでは、濃厚な美容成分を保湿マシンで噴射する美肌潤美ケアをオプションで提供し、エステサロン並みのハイクオリティーな肌磨きをすることが可能に。
またキレイモでは、脂肪組織の減少を促す成分を配合したローションで仕上げをするので、スリムアップ効果が期待できます。

またシースリーは、ひとたび脱毛が完了した後でも、毛の再発があった場合はまたいつでもお手入れが受けられるという永久保証を付けています。

予約が取りにくいと、お手入れのペースが乱れて効率の良い脱毛ができなくなってしまうことから、多くのサロンでは予約の取りやすさにも配慮しています。
キレイモやミュゼプラチナムの多くの店舗は21時まで、そして脱毛ラボは一部の店舗で22時まで営業しています。働く忙しい女性が通いやすいので安心ですね。

ポイント④立地条件も重要

通いやすさも重要。
サロンで光脱毛のお手入れを受ける場合、脱毛完了までには、照射のお手入れを繰り返し行う必要があります。脱毛完了までに必要な回数には個人差があり、体の部位によっても多少の違いがありますが、通常12~15回が目安とされています。

どんなに魅力的なサロンでも、自宅や勤務先などから遠く離れた場所に位置していたら、通い続けるのが億劫になってしまいかねません。
お手入れを途中で放棄してしまったら、脱毛が中途半端になってしまうだけでなく、それまでに受けたお手入れ全てが水の泡になってしまいかねないので気を付けましょう。

これらのポイントをふまえて、各サロンの特徴を比較して、後悔しないサロン選びをしましょう!