負担軽減!月額5,000円以内で脱毛できる脱毛サロンをピックアップ!

2019.03.29
Pocket

「全身脱毛したいけどお金が…」という悩みで、なかなか踏み切れない方も多いのではないでしょうか?しかし、今は脱毛の低料金化が進み、以前のよりもリーズナブルな料金で全身脱毛できる脱毛サロンが増えているのです。

今回は、月額5,000円以下で全身脱毛できる脱毛サロンの概要と、メリット・デメリットをご紹介します。

全身脱毛が月額5,000円以下の脱毛サロン

全身脱毛を月額5,000円以下で受けられる、おすすめの脱毛サロンは以下の3つです。
各社のメリット・デメリットも含め、サロン選びの参考にしてみてください。

コロリー

コロリーは、大手脱毛サロンのミュゼプラチナムがプロデュースしている、高い技術とサービスが人気の新しい脱毛サロンです。コロリーでは、脱毛サロンの中でも最安値といえる、「月額990円」という驚きの料金で全身脱毛が受けられます。

・コロリーのメリット
ヒアルロン酸を配合したジェルを塗ってから光を照射することで、脱毛効果と共に美肌効果を得ることができます。また、1~3か月に1回ペースの施術が一般的ですが、コロリーなら最短で2週間に1回という短いペースでの施術が可能です。

脱毛技術もミュゼプラチナムと同じSSC脱毛を導入していることから、安さだけでなく脱毛効果も満足できるでしょう。

・コロリーのデメリット
月額990円という安さが魅力ですが、総額35,625円を「36回払い」で契約した場合に適用されます。つまり、分割手数料が上乗せされるので、実際に支払う月額はもう少し高くなります。

また、通常のプランでは2週間に1回ペースですが、この月額プランでは月に1回の施術になるので注意が必要です。
全身脱毛できる部位が34か所となり、顔が含まれていない点もデメリットといえるでしょう。

ラココ

新しい脱毛技術のSHR方式を導入している脱毛サロンのラココでは、「顔とVIO込みで月額3,000円」という低料金が魅力です。顔とVIOを含んだ全身脱毛が可能なサロンは以外と少ないので、料金も含めて特におすすめできます。

・ラココのメリット
ラココが導入しているSHR方式は、毛の種(バルジ領域)に熱を与えて、発毛そのものを抑制するという新しい脱毛方法です。

従来の脱毛方法は、生えている毛の毛根に熱でダメージを与えるため、痛みや火傷が起きるリスクが少なからずあります。また、毛周期という毛が生え変わるサイクルに合わせる必要があり、脱毛が完了するまでに2年以上かかるのが一般的です。

一方、SHR方式は、毛ではなくバルジ領域に低温の熱を与えるので、従来のリスクを回避できる上に、毛が抜けていても脱毛効果を得ることが可能です。つまり、毛周期に合わせることなく施術できるため、最短で6か月という早いペースで脱毛が完了します。

また、メラニン色素が多い日焼けした肌でも照射できる点と、1回の施術で全身をすべて照射できる点もメリットといえるでしょう。

・ラココのデメリット
ラココのデメリットといえる点は、シェービング代が有料、キャンセル料の費用が発生することです。

シェービングは来店前に自分でするのが基本ですが、忘れてしまったり、剃り残しがあったりするとスタッフがシェービングすることがあります。この作業が、ラココでは1回で1,080円かかるので、剃り残しなどがないようにしておきましょう。

また、予約日を急遽キャンセルしたい場合、キャンセル料として2,000円がかかります。月額料金と大差ない金額なので、キャンセルはなるべくしないように心がけましょう。

5,000円以上の月額制でも5,000円以下になることはある?

月額5,000円以下の脱毛サロンでは、料金が安い代わりに、通うペースや期間に制限がある場合があります。一方、5,000円に少し上乗せするだけで脱毛し放題ができる「シースリー」なら、実質的に5,000円以下の価値はあるのでおすすめです。

・シースリーのメリット
シースリーは月額5,800円で、顔、VIOを含めた全身脱毛を、納得するまで何回も通うことができます。脱毛できる期間の上限もない上に、脱毛が終わった後も「生涯」施術が受けられる「脱毛品質保証書」が発行されます。
他のサロンでは脱毛が完了したらそこで終わりですが、シースリーなら再照射の料金も無料です。

・シースリーのデメリット
シースリーの月額料金は地域で異なるため、お住まいの地域によっては料金が高くなる場合があります。

・5,800円…東京・埼玉・千葉
・6,300円…北海道・青森・岩手・宮城・神奈川・群馬・沖縄
・6,400円…それ以外の地域

また、遅刻には厳しい点があり、罰金として3,000円の違約金を請求されることがあります。予約時間を1分でも過ぎると遅刻扱いになるので、くれぐれも遅刻のないように注意しましょう。

まとめ

月額5,000円以下で全身脱毛ができる脱毛サロンについて、お分かりいただけましたか?
それぞれにメリットとデメリットがあり、料金だけに注目すると失敗する可能性もあります。契約内容や施術ペース、脱毛効果など、さまざまな条件で検討することが重要です。
また、料金は少し高くなりますが、完璧な脱毛が目指せるシースリーもおすすめです。生涯の保証があることを加味すれば、5,000円以上でも価値があるといえるでしょう。