通っている脱毛サロン・クリニックの予約が取れない!そんな時の対処法とは?

2018.09.08
Pocket

脱毛サロンや脱毛クリニックは、1~2か月ごとに施術を受け続けることで脱毛を完了させます。しかし、店舗によっては予約がなかなか取れず、脱毛を受けたい時期を逃してしまうこともあるのです。もしも取りたい日に予約できなかった場合、どのような対処法をすべきなのでしょうか?

予約が取れないときの対処法

脱毛の予約が取れなかった場合、次の対処法を実践してみましょう。

他の店舗で施術を受ける

同じ系列で複数の店舗を持っているサロンやクリニックでは、メインに通っている以外の店舗でも、施術を受けられる場合があります。特に、狭い範囲に複数の店舗がある東京23区内では、施術が受けられる可能性が増えるといえます。ただし、他の店舗で施術するためには、連絡なしで自由にできるサロンと、電話連絡が必要なサロンがあるので注意しましょう。
また、他店舗の予約状況も影響してくるため、新しくオープンした店舗や、空いていそうな郊外の店舗を狙うことをおすすめします。

キャンセル待ちをする

脱毛は1~2か月前に予約をすることから、急なキャンセルが発生するのはよくあることです。急用だけでなく、生理や体調不良といった理由で、施術を断られることもキャンセルが起きる理由になります。
電話やWeb上など、キャンセルの確認方法は店舗で異なるので、通っている店舗の情報はしっかり把握しておきましょう。

空いている時間滞を狙う

予約が最も集中するのは、土日祝や、仕事終わりの夕方から閉店まででしょう。そのため、平日の午前中から午後にかけては、比較的空いている時間帯になります。
土日休みの学生や会社員には難しいかもしれませんが、不定休の方はこの時間帯を狙えばスムーズに予約できるでしょう。また、混み合う休日の枠を空けることにもつながるので、サロン側にもメリットがあるといえます。

電話で空きがないか確認する

店舗によっては、予約の空き状況をネットで確認できるシステムを設けている場合があります。しかし、その情報が「リアルタイム」とは限らす、キャンセルがあっても反映が遅い可能性も否定できません。
店舗に電話で問い合わせをして、急なキャンセルがないかを確認するのが最も確実といえるでしょう。

キャンペーン時期を外す

多くの脱毛サロンやクリニックでは、お得に施術が受けられるキャンペーンを年に数回実施しています。安く脱毛体験できるメリットがある反面、キャンペーンを受けたい人が増えることで、契約者の予約枠が減ることも考えられます。契約者はキャンペーン時期を外すことで、予約が取りやすくなるといえるでしょう。
また、夏ごろになると特に予約が集中するため、閑散期である秋以降から脱毛を開始する方法もおすすめです。

予約が取りにくいのはナゼ?

脱毛サロンやクリニックで予約が取りにくいのは、どのような理由が隠されているのでしょうか?

顧客過多で予約枠の空きがない

脱毛機器の台数やスタッフの人数には限界があり、適正に対応できる人数はおおよそ決まっています。しかし、適正人数をはるかに超える顧客を抱え、常に予約がいっぱいの脱毛サロンやクリニックも存在するのです。予約を取りたくても枠がなく、料金だけを払い続けているという人も少なくありません。

新規顧客の獲得が最優先

初回料金を安く設定し、新規顧客の獲得を最優先する脱毛サロンが存在します。新規の施術に予約枠を割き、契約者の施術は後回しにするので、2回目以降の予約が極端に取れなくなるのです。
初回の予約は問題なく取れたのに、それ以降に予約が取れなくなった場合、この手のサロンであると考えられます。

全身脱毛は施術に時間がかかる

ワキや脚、VIOといったパーツごとの脱毛をする場合、範囲が狭いので施術時間が短く済みます。特に、光脱毛を行う脱毛サロンでは、1回の施術が30分以内で済むことも珍しくありません。しかし、全身脱毛をする場合だけは事情が異なります。
脱毛クリニックで行う医療レーザー脱毛で全身脱毛を行う場合、1回の施術におよそ2時間は必要です。また、光脱毛は店舗ごとに施術時間が異なり、短い場合で約40分、長いと約60分~90分はかかります。
全身脱毛の予約が多いサロンやクリニックでは、全体の予約枠が減ることは避けられないといえるでしょう。

予約に不満があるなら解約も視野に入れましょう

高い契約金を払い続けていても、予約が取れなければ何の意味もありません。あまりにも予約が取れない場合は、いっそのこと「解約」する方が賢明といえるでしょう。
返金保証制度のあるサロンやクリニックに契約している場合は、契約内容などの条件が合致している必要があります。また、解約時に違約金を請求する店舗もあるので、解約する前に契約書の内容をしっかり確認しましょう。

まとめ

脱毛サロンやクリニックで予約が取れない場合、工夫しだいで予約を取ることも可能です。まずは適切な対処法を試してみて、それでも予約が取れなかった場合に、解約をするか判断しても良いでしょう。