2回目で実感!?医療脱毛の経過を赤裸々に公開!

2018.12.24
Pocket

医療脱毛(レーザー脱毛)は、脱毛サロンの光脱毛よりも、早く脱毛効果を実感できることで人気があります。しかし、医療脱毛の施術を受けたときに、どのような経過で脱毛できるのか、気になったことはありませんか?

今回は、人気のある「ワキ、ひざ下、VIO、腕」の施術をした場合、回数ごとの脱毛の経過をご紹介します。

■【部位別】医療脱毛の回数ごとの経過とは?

医療脱毛は「5回」の施術で満足できる脱毛効果が得られるため、脱毛クリニックのプラン回数の目安になっています。
その5回の施術の内、脱毛効果を実感できるのは何回目なのでしょうか?

◇ワキの経過

ワキはほとんどの方が施術する部位だからこそ、どれくらいで効果を実感できるか気になるでしょう。

1回目…施術から2週間ほど経過すると、レーザーを照射した毛が抜け落ちるため、一定期間は効果を実感できる。
2回目…照射後は自己処理をしたときと同じ見た目になるが、1週間すると少しずつ毛が生えてくる。
3回目…伸びてくる毛が減って毛質が細くなり、毛が生えるスピードもかなり遅くなる。
4回目…照射後1か月半で薄い毛が数本生えるだけになる、毛穴も引き締まってツルツルの見た目になる。
5回目…最終の施術から2か月半ほどすると、細い毛が生えてくるものの、毛が弱っているので自然と抜ける。

5回の経過の内、3回目で自己処理を少しすればいい状態になるので、医療脱毛の効果を実感できるといえます。また、5回目の施術が終わると自己処理の必要がなく、肌の負担が減ってよりキレイな見た目になるようです。

◇ひざ下の経過

ひざ下は自己処理をするとチクチクする上に、伸びてきた毛がストッキングから飛び出たという経験があるはずです。
医療脱毛でツルツルのひざ下になるには、次のような経過をたどります。

1回目…照射後、2週間は自己処理が必要なく、3週間以降に毛が生えてくる状態。
2回目…自然に毛が抜け落ち、3週間後に一番ツルツルの状態になる、2回目でも効果を実感しはじめる。
3回目…効果は2回目と大差ないものの、生えてくる毛の量が減ってくる。
4回目…毛量はしっかり見ないと分からない程度になり、施術の痛みもほぼなくなる。
5回目…ほぼ自己処理が不要になり、産毛が1割ほど残る程度になる。ただ、産毛を完全になくすには、8回程度の施術が必要。

ひざ下は、わずか2回から効果を実感できるようです。毛が細くなって産毛に近くなるので、見た目はほぼ無毛に近くなります。
ただ、産毛が気になる場合は、5回以上の施術が必要です。

◇VIOの経過

毛が太く密集しているVIOは他の部位と比べると、効果が出にくいといわれています。
では、5回までの施術で効果を実感できるのでしょうか?

1回目…1週間で毛が抜けはじめ、1~2か月すると毛が伸びてくる。
2回目…2週間で毛が抜け落ち、毛質が細くやわらかくなる。ヘアのボリュームが圧倒的に減るので、効果を実感できる。
3回目…生えてこない範囲が増えて、ツルツルの期間が長くなる。生える量も半分以下になり、生えてきてもまばらな量だけで済む。
4回目…生える毛の太さが産毛くらいになるので、完全脱毛により近付く。
5回目…Vラインの外側と前面は、ほぼツルツルになる。ただし、IラインとOラインは、5回では完全脱毛はできず、2か月ほどすると細い毛が伸びてくる。

VIOを完全に脱毛する「ハイジニーナ」をする場合、IラインとOラインは5回以上の施術が必要です。しかし、Vラインの効果は3回で実感できるので、見た目では満足いく結果を得られるといえるでしょう。

◇腕(ひじ下)の経過

ひじ下は半袖を着る夏場は人目につきやすいため、ムダ毛のないツルツル肌を目指したいところでしょう。医療脱毛では何回の施術で、満足いく脱毛効果が出るのでしょうか?

1回目…脱毛効果はまだ実感できないが、毛の生えるスピードは遅くなった感じがある。
2回目…さらに毛が生えるのが遅くなるので、自己処理をしなくて良い期間がある。ただし、量は減ったものの、まだ毛は残っている状態。
3回目…毛が抜けてツルツルになるので、一番効果を実感できる。生えてくる毛の量も大幅に減るので、ほぼ自己処理が不要になる。
4回目…1か月経過したときは、2割ほどの毛が残っているような状態になる。毛がさらに細くなるので、見た目には毛を感じない。
5回目…脱毛が完了し、ツルツルの肌になる。施術後1か月でも毛が生えない状態をキープできる。

ひじ下はワキなどよりも毛が細い部位なので、毛が太いワキやVIOよりも効果を実感できるのに少し時間がかかります。
しかし、約8か月で自己処理が楽になれるのは、医療脱毛ならではのメリットでしょう。

■1~2回は2か月間隔を守って施術すること

これまでご紹介した症例は、2~3か月ごとで定期的に施術を受けた結果です。
施術を忘れてしまったり、急な用事でキャンセルしたりすると、施術のスケジュールが崩れてしまいます。
また、レーザーの効果をムダ毛にしっかり与えるために、1~2回目の施術は2か月ごとの施術間隔を守らなければなりません。間隔をあけても問題ないのは、脱毛効果を実感できる「3回以降」になるので注意しましょう。

■まとめ

部位ごとに脱毛効果を実感できる回数と経過についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
ワキやVIOなどの太い毛は、レーザーがしっかり毛根周辺に届くので、効果を実感できるスピードが速い印象です。一方、毛が細いひじ下は効果が出るまでに、やや時間がかかることを覚えておきましょう。

ただし、ムダ毛の濃さや量、太さに個人差があるため、施術の経過も人によって異なるといえます。この経過は毛があまり太くない方の場合なので、あくまでも目安として考えておいてください。