40代でも脱毛したい!おすすめの部位は?

2018.08.25
Pocket

脱毛というと、若い世代だけがするものと思っていませんか?40代から脱毛をはじめようとする人は意外と多く、躊躇しているのはもったいないといえます。そこで、40代から脱毛をする際に、おすすめの部位をご紹介します。

40代におすすめの脱毛部位とは?

全身脱毛をすることが望ましいのですが、独身でないとお金を自由に使えなくなるものです。また、全身脱毛をすると高額になるため、部位を限定すれば安く脱毛することが可能になります。

剃ってもすぐに生えてくる脇は、真っ先に脱毛すべき部位といえるでしょう。これまで自己処理を続けていた肌は、色素沈着や毛穴のブツブツが気になる方も多いはずです。
脱毛をすることで毛穴の悩みが解消され、女優のようなキレイな脇を手に入れることができます。ノースリーブやタンクトップなど、脇を出すファッションに挑戦したくなるでしょう。
また、脇の脱毛は範囲が小さいことから、リーズナブルな料金であることもメリットといえます。

腕を自己処理した場合、生えかけのムダ毛がジョリジョリする感触は、決して良いものではありません。また、腕のムダ毛は冬場は問題なくとも、肌の露出が増える夏場はキレイにしておきたいものです。
脱毛をするとムダ毛が生えかけになることもなく、ツルツルな肌を半永久的に持続することができます。

普段からスカートを履く方は、脚の脱毛をおすすめします。毛が太い脚のムダ毛は生えるスピードが速く、すぐに生えかけの状態になってしまいます。また、脚のムダ毛は男性的なイメージであることから、女性にとって脚のムダ毛は、脇と同じくらい人に見られたくないはずです。
脚の脱毛をすれば、女性として自信が付き、スカートをよりキレイに着こなすことができるでしょう。

VIO

デリケートゾーンのVIO脱毛は、40代以上の方におすすめしたい脱毛部位の1つです。介護脱毛という考え方もあるように、アンダーヘアの量を減らし、キレイに整えることが「エチケット」という認識に変わっているのでしょう。

また、年齢を重ねると白髪が増えるものですが、実はアンダーヘアも同じように白髪が増えてくるのです。脱毛の光とレーザーは、毛の黒いメラニン色素に反応し、毛根周辺に熱ダメージを与えることで脱毛します。つまり、白髪にはメラニン色素がないため、照射しても脱毛効果が得られなくなってしまうのです。VIO脱毛をするのであれば、白髪が少ない40代で受けておくことをおすすめします。

背中

スポーツジムやヨガ教室など、時間に余裕ができると身体を動かす趣味をはじめる方も多いでしょう。それをきっかけに水着やタンクトップなど、背中を露出することが増えるはずです。
背中は産毛のようなムダ毛がびっしりと生えており、意外と目に付く部分でもあります。自分ではやりにくい背中こそ、プロの力を借りて、キレイに脱毛するのがおすすめです。

顔の産毛をカミソリで剃るのが当たり前でしたが、今は顔も脱毛できる時代です。
顔の産毛がなくなると、化粧乗りが良くなったり、顔色が明るくなったりとメリットがたくさんあります。
脱毛サロンによってはスキンケアを兼ねているところもあり、肌がキレイになっていくことを実感できるでしょう。また、脱毛をすれば剃る必要がなくなり、カミソリなどによる肌へのダメージを軽減できます。

40代から脱毛をはじめる背景とは?

脱毛とは無縁、と感じていた40代の方が、脱毛をはじめたいと思うきっかけは、どのような背景があるのでしょうか?

昔よりも脱毛が安く身近になった

脱毛の方法も多様化したことで、以前よりもはるかに安く脱毛が受けられるようになりました。40代の方が20代だった頃は、脱毛といえば痛みが強くて超高額なニードル脱毛が主流でした。
つまり、脱毛ができるのはほんの一部の人だけで、ムダ毛は自己処理が当たり前だったのです。

ニードル脱毛は完全なる永久脱毛ができることから、現在でも一部のサロンやクリニックで施術を受けることができます。しかし、施術料は毛1本ごとの計算になるため、脇や眉毛といった毛量の少ない部分にやるのが一般的です。

一方、脱毛の低価格化を押し上げたのが、光脱毛とレーザー脱毛でしょう。光脱毛大手のミュゼプラチナムでは、「ワキ脱毛・1回100円」といった広告を電車や雑誌でよく見かけるかと思います。
あくまでもお試し価格ではありますが、リーズナブルに脱毛できるのは大きなメリットといえます。

将来を見据えた介護脱毛

「介護脱毛」という言葉を聞いたことはありますか?もしも将来的に介護される立場になったとき、お風呂などで裸になっても恥ずかしくないようにあらかじめ脱毛することです。
レーザー脱毛大手のリゼクリニックでは、2010年以降の45歳以上の患者は右肩上がりに増え続けているという調査結果があります。特にVIO脱毛でアンダーヘアを整えるのは、施設側への配慮にもつながるのです。

まとめ

脱毛をやるのに年齢は関係なく、やりたいと思ったときが始め時です。ムダ毛の自己処理から解放されるだけでなく、ツルツルな肌になることで気分も前向きに明るくなれるでしょう。