脱毛したところがかゆい!脱毛後のかゆみの原因と対策

2018.07.20
Pocket

脱毛後のかゆみの原因とは?

脱毛サロンでお手入れをした後、かゆみが強くなってきたという声が時折寄せられています。脱毛後のかゆみの原因として考えられることがいくつか存在します。

①ジェルの成分によるアレルギー反応

ジェルの中に含まれている合成成分や、化粧品成分に反応して肌が赤くなることがあります。

②脱毛機器の接触によるアレルギー反応

脱毛機器の接触部分はプラスチックやシリコン、ステンレスやチタンなどアレルギーが起こりにくい物質を採用していることが多いのですが時折、皮膚への接触が原因となるアレルギー反応が起こることがあります。

③光照射によるアレルギー反応

肌の奥深くまで浸透する熱エネルギーが毛母細胞を刺激した際に、抗体ができ上がることがまれにあります。免疫反応により数日後に強いかゆみが出てくる場合があるようです。
この状態で脱毛を続けると症状が強まることがありますので特に注意が必要です。

④肌の乾燥

光照射で発生した熱エネルギーは肌内部の水分を奪います。アフターケアをせずそのままの状態でいると、皮膚が乾燥しかゆみを伴うことがあります。

⑤衣服との摩擦による肌刺激

腕や脚の場合は乾燥肌との関連があります。ポリエステルなどの化繊やウールなど起毛生地が刺激の原因となります。

⑥紫外線による皮膚刺激

いわゆる日焼けです、特に脱毛直後の肌が強い直射日光や紫外線にさらされると皮膚の炎症が強まることがあります。光過敏症の症状が出てしまうこともあるようです。

⑦VIOラインのかゆみの場合

VIOラインの場合、生えかけの毛がチクチクするため、強いかゆみを伴う場合が考えられます。考えにくいことではありますが、VIO施術中の感染による粘膜部位のかゆみの可能性も否めません。

脱毛後のかゆみで一番ポピュラーなものは、肌の乾燥によるものです。アレルギー反応で起こるかゆみも珍しくはありませんが、確率的に高いものではありません。

肌のかゆみを避けるにはどうしたらいい?

肌のかゆみの原因別によって、事前の対策を講じることができます。もともと乾燥肌体質の方は、脱毛のお手入れ前に保湿ケアを励行することをおすすめしています。

脱毛サロンでは、アトピー肌の方や乾燥肌体質の方でも施術可能としていますが、肌状態が悪い場合には、症状の憎悪につながるため施術不可としています。
また、通院や投薬中の方は医師の許可を必要としていることがあります。何らかの皮膚疾患を抱えている方は、肌の調子を整えておくことも大切です。

どのような保湿ケアが効果的なのかというと、毎日石鹸を泡立ててボディースポンジを使って古くなった角質を除去することと、ボディーローションを使って保湿をすることにプラスして、ワセリンを使って水分が逃げないように閉じ込める方法を採ることです。

皮膚のターンオーバーを正常化させることを優先させることで、肌症状もリセットされていくのでおすすめです。皮膚疾患の治療のため医師の指示がある場合はそちらを優先させてくださいね。

また、脱毛をする数日前から直射日光を避けることもおすすめしています。夏場でも長袖やUVカットグッズを駆使して脱毛部位が紫外線や直射日光にさらされることがないようにしましょう。

SHR方式の脱毛の場合は、日焼け肌でも有効とうたっていますが、光照射の際の無用な肌トラブルを避けるためには、日焼けを避けるべきでしょう。

脱毛後のかゆみが起こったらどうするべき?

脱毛後のかゆみが起こったら、かきむしらないことが大切です。清潔なタオルを濡らしかゆみが強い部分をとにかく冷やしましょう。皮膚症状を確認し、蕁麻疹が出ていないか、赤みや丘疹(きゅうしん)がでていないか確認しましょう。
できれば、メモを準備し、タイムラインにまとめておくと良いですね。

【例】
①脱毛をした日時
②いつからかゆみが始まったか
③その時の皮膚症状(画像に収めておくと良い)
④その後症状は消失したか、消失した場合はいつごろか
⑤他の皮膚症状は出ているか

このような情報をメモにまとめることで、エステスタッフに状況を説明しやすくなります。

もし、我慢できない程のかゆみが続く場合や、何らかの皮膚症状が現れた場合は、できるだけ早くエステサロンに連絡をして指示を仰ぎましょう。医療提携があるサロンでは、紹介された医療機関を受診するように勧められます。

医療提携がない場合は、エステサロンに連絡後直ちに医療機関を受診しましょう。その時には先ほど紹介したメモ書きや症状を撮影した画像を提示すると診断の一助になります。そこで適切な治療を受けましょう。

皮膚トラブルの原因が光脱毛によるものだと認定された場合、医療費はエステサロン側で負担してもらえる可能性があります。契約時に「保証制度」の有無について必ず確認されることをおすすめします。

まとめ

脱毛したところがかゆい!というのは、光脱毛を受けた多くの方が経験していることのようです。肌の保湿を入念に行うことでかゆみが気にならなくなりますが、痛みやほてり、赤みを伴うような普段と違うかゆみがある場合は、エステスタッフに連絡したのち、少しでも早く医師の診断を仰ぐようにしましょう。