脱毛前日や当日にボディスクラブで洗ってはダメ!その理由とは

2018.08.26
Pocket

ボディケアの1つとして、ツルツルな肌になれるボディスクラブを普段から使っている方も多いでしょう。しかし、脱毛の前日と当日は、ボディスクラブで身体を洗うのは避けた方がいいことをご存知でしょうか?
使い方次第では脱毛に影響したり、肌トラブルを招いたりと、ボディスクラブを使うのは注意が必要なのです。

脱毛前日・当日はボディスクラブNGな理由

ボディスクラブを使うことによって、脱毛にどのような影響をもたらすのでしょうか?脱毛効果にも影響しかねないので、ボディスクラブを愛用している方は特に注意しましょう。

肌に刺激を与えてしまう

ボディスクラブの細かい粒子が、ターンオーバーで落ちずに残った古い角質を落としてくれます。実際にスクラブを使ったことがある人はわかるかと思いますが、ザラザラした粒子で肌を擦るため、その摩擦が肌にとって刺激になるのです。
特に脱毛をした当日の肌は熱を持っており、刺激を与えると赤みや痒み、毛穴の炎症といった肌トラブルが起きやすくなります。

肌がさらに乾燥する

光脱毛とレーザー脱毛は、ムダ毛が生えるもとになる、毛根や毛母細胞に熱でダメージを与えて毛を生えにくくさせる仕組みです。その施術による熱が原因で、肌の水分が奪われて乾燥しやすい状態になります。そのため、脱毛をした当日のアフターケアは、しっかりと保湿することが推奨されています。

しかし、ボディスクラブを使うと、古い角質と一緒に肌のうるおいを保つ皮脂も落としまうのです。肌が乾燥すると、脱毛効果や脱毛の施術に大きな影響を与えます。

・ヤケドのリスクが高くなる
・施術の痛みを強く感じる
・炎症が悪化しやすくなる

つまり、うるおいのある肌は痛みを感じにくく、脱毛効果を最大限に得ることができるのです。

ボディスクラブを使えるのはいつから?

ボディスクラブを使いたい場合は、脱毛後、1~2週間は時間を空けることが望ましいといわれています。脱毛後の肌は軽いヤケドをしている状態であることから、赤みやかゆみ、炎症などが完全に収まってから使うことが鉄則です。
ただし、肌が通常に戻ったからといって、ボディスクラブで身体を強く擦ることだけは避けてください。粒子の摩擦によって肌の黒ずみといった色素沈着を起こしかねません。

肌にやさしいボディスクラブの使い方

ボディスクラブは肌がやわらかくなる入浴中に使うことで、古い角質をより効率的に落とすことができます。また、肌が濡れた状態の方が肌への摩擦が軽減できるため、脱毛後の肌をキレイに保つことができるでしょう。

また、入浴後の肌は水分が蒸発して乾燥しやすい状態であり、ボディスクラブによる乾燥も加わります。
お風呂から出たあとは化粧水でうるおいを与え、クリームで蓋をする、顔と同じような保湿をすることが重要です。

脱毛後にボディスクラブを使うメリット

アフターケアにボディスクラブを取り入れることで、次の2つのメリットがあります。

脱毛後の毛が抜けやすくなる

光脱毛、もしくはレーザー脱毛を受けたあと、施術で熱ダメージを与えられた毛は自然と抜け落ちていきます。しかし、肌に古い角質が残っていると、出口が塞がれて毛が抜け落ちなくなるのです。
3週間以上抜け落ちない毛があった場合、ボディスクラブを使って角質を取り除きましょう。この場合も肌を傷付けないように、やさしく擦ることが重要です。

埋没毛を予防できる

脱毛後の毛穴が炎症したあとにできるかさぶたや、古い角質によって毛穴が塞がれてしまいます。その状態のまま放置すると、新しく生えはじめた毛が外に出られずに皮膚の下で伸びることが埋没毛のメカニズムです。

埋没毛が起こると皮膚の下で毛が丸まった状態で伸びたり、黒くブツブツしたりと、肌が汚く見えてしまいます。そのため、表皮を切って毛先を出し、毛抜きで抜きたくなることもあるでしょう。
しかし、それによって毛穴に雑菌が侵入して炎症を起こし、最悪の場合は色素沈着を起こす可能性があるので注意が必要です。

埋没毛は毛根から毛を無理やり引き抜く脱毛方法の、ブラジリアンワックスや毛抜きが原因になります。そのため、ブラジリアンワックスをしてから1週間ほど経過してから、ボディスクラブで埋没毛ケアをすることが推奨されているのです。

埋没毛がすでにできている場合、お風呂に入ったときにボディスクラブで患部を重点的に擦りましょう。このときに力を入れると肌を傷付ける恐れがあるため、なるべくやさしくマッサージするように擦ることが大切です。また、ボディスクラブは週に1~2回の頻度に留めると、肌に負担がかかりません。

まとめ

ボディスクラブをしたあとの肌はツルツルで、思わず触りたくなる感触になるものです。しかし、脱毛前日と当日、脱毛後1~2週間に限っては、ボディスクラブの使い方に細心の注意を払うことが大切です。そして、ボディスクラブの正しい使い方を心がけ、ムダ毛のないキレイな肌を保つことに役立てましょう。