脱毛後に起こるポップアップ現象って?肌に問題はあるの?

2018.08.30
Pocket

光脱毛やレーザー脱毛を受けてから、すぐに毛が抜け落ちるものではありません。しかし、毛によっては脱毛直後に毛が抜け落ちる、「ポップアップ現象」が起こることがあります。今回は聞き慣れないポップアップ現象とは何か、また肌に問題があるかについてご紹介します。

ポップアップ現象って何?

ポップアップ現象とは、光やレーザーを照射後、すぐに反応した毛が縮れて抜け落ちることをいいます。毛包内から「飛び出す」ように、毛根から毛が抜けることからこう呼ばれています。
そして、ポップアップ現象が起こる原因とは、照射した光やレーザーによって毛のタンパク質が焦げて縮れるためです。この現象が起きた毛は縮れて飛び出しているため、手で簡単に取れることが特徴です。

ポップアップ現象は肌には問題なし

ポップアップ現象は、光やレーザーの効果が毛に届いて起こるので、肌にとっては何の問題もありません。もしも肌に何らかの問題が起こる場合、施術による熱エネルギーで肌が赤くなったり、毛穴が赤く炎症したりするはずです。むしろ、確実に脱毛成功している証拠でもあるので、ポップアップ現象を問題視する必要はありません。

脱毛後に毛が抜けるタイミングは2段回

脱毛後に毛が抜けるのは、施術直後のポップアップ現象と、自然と毛が抜け落ちるという、2回が一般的です。ポップアップ現象で抜けなかった毛は、施術後1~3週間をかけて自然に抜け落ちるのが、脱毛のセオリーです。

しかし、ポップアップ現象で抜ける毛は一部だけであり、人によっては起こらないこともあります。この現象が起きないからといって、脱毛が失敗しているわけではありません。抜けない部分はしばらく様子見でそのままにしておくか、人目に付く部位なら肌に優しい電気シェーバーで剃ることをおすすめします。

ポップアップ現象が起きる部位とは?

脱毛で使う光やレーザーはメラニン色素に反応する働きを持ち、それによって毛根周辺組織に熱のダメージを与えます。それによって毛の再生力を弱らせて、毛を生えさせなくさせるのが脱毛のメカニズムです。
つまり、メラニン色素が濃く太い毛は、光やレーザーのエネルギーがより届きやすくなるのです。ワキや脚のすね、VIO、男性のヒゲといった、毛が太く濃い部分は、ポップアップ現象が起きやすくなります。

また、レーザーは単一の波長を持ち、より集中的に強い熱エネルギーを毛根に与えることができます。光脱毛は複数の波長で熱エネルギーも低いことから、レーザー脱毛の方がポップアップ現象になりやすいと考えられます。

脱毛後に毛が抜けないのはナゼ?

1~2週間で自然に抜け落ちるものですが、3週間を超えても抜けないこともあります。毛が抜けないからといって、自己判断で毛を抜いたり剃ったりすると、思わぬトラブルが起きかねません。まずは、どのような原因があるかを探り、適切な対処法を見つけましょう。

毛周期のタイミングが合わなかった

新しい毛が生えてから太く長く成長し、その成長が止まると毛が抜ける、という一連のサイクルが毛周期です。脱毛は毛が成長しているタイミングの、成長期に施術を行うと正しい脱毛効果が得られます。
3週間を過ぎても抜けない毛がある場合は、毛が抜けて毛根に何もない状態の「休止期」に施術していた可能性があります。皮膚の下にある毛根は目に見えないので、タイミングがずれてしまうのは致し方ないといえるでしょう。
もしも抜けない毛があったときは、自己判断で抜いたり剃ったりすることは避けましょう。特に毛を抜いてしまうと毛周期がさらに乱れるので、電気シェーバーで剃るのが正しい対処法です。

照射の出力が弱すぎた

出力が高いと脱毛効果が高くなる反面、毛根への熱エネルギーも強くなり、痛みも増します。痛みとヤケドのリスクを下げるために、サロンやクリニックでは出力を調整して照射しているのです。

しかし、出力が弱すぎた場合、当然ながら脱毛効果も低くなります。一部分だけでなく、広範囲に渡って毛が抜けない場合、出力が弱すぎて脱毛効果がないことが考えられます。
この場合は、次の施術の際に、「出力を上げて欲しい」とお願いすると対処してくれます。照射をして痛みがあるかどうかを確認しながら、徐々に出力を上げていってくれるはずです。

施術時の照射もれ

施術時に光やレーザーを照射できていない、いわゆる「照射もれ」の可能性も否定できません。照射をしていない一部分だけ、毛が抜けないままなで、見た目にすぐわかるはずです。
もしも照射もれが合った場合は、施術を受けた店舗へ早急に連絡しましょう。多くのサロンやクリニックでは、再照射を無料で行ってくれます。無料になる期間を定めている場合もあるので、すぐに連絡することをおすすめします。

まとめ

ポップアップ現象について、おわかりいただけましたか?脱毛直後に毛が抜けるのは一部分だけのことであり、抜けなくても問題ありません。それよりも、自然に抜け落ちるリミットの3週間を超えても、抜けない毛がある方が問題です。毛の残り具合を確認して、照射もれの可能性がある場合は、サロンやクリニックにすぐに連絡するようにしましょう。