脱毛後のメイク(化粧)ってどうしたらいいの!?

2018.05.18
Pocket

脱毛サロンでは顔脱毛ができるサロンも増えてきました。レーザー脱毛やSHR方式の脱毛を導入しているクリニックやサロンでは、顔全体を脱毛できるので、化粧ノリが良い肌をつくり上げることができます。ただし、脱毛後のお化粧ってどうしたらよい?と不安に思う方も。ここでは、脱毛直後と脱毛後数日間のメイクに関することをまとめました。

メイクブースも完備しているサロンがたくさん

脱毛サロンを決める上で、メイクブースを完備していることも要素の一つとしていることもあるようです。

でも、これは顔から下の脱毛サロン

「メイクブース」といっても、身体の脱毛を終えた方が身だしなみを整えるための場所として準備されています。施術中はジェルを使う、消毒をするというような下処理なども行いますので、お手入れ終了後は、髪を整える他、化粧を直したいという方が大半です。そういった方のためのメイクブースとなります。

脱毛後におでかけできると評判でした

脱毛サロンが浸透し始めた頃、メイクブースがあることで、脱毛後におでかけができるという触れ込みがありました。脱毛サロンは完全予約制・両ワキ脱毛でのサロン滞在時間は長くても30分程度だから、スケジュールが過密な方にも好評でした。
現在では、サロンの滞在時間はそれよりも短くなっていますし、何よりも脱毛後に他のスケジュールを入れている方の方が多いかもしれませんね。

顔を脱毛した後は?

医療レーザーや脱毛サロンでの顔脱毛を行った後は、化粧をしても大丈夫なのでしょうか?

実は、サロンごとまちまち

施術後のメイクの可否に関しては、サロンごとに見解がまちまちです。化粧をしても良いとしているサロンもあれば、肌を守るため施術当日のメイクはNGとしているサロンもあります。
これは医療レーザー脱毛・光脱毛サロン共に同様の見解です。契約前のカウンセリングの時に顔脱毛後のメイクに関して質問してみましょう。
また、メイクブースがあり施術後のメイクが可能でも、化粧品の準備はありません。
顔脱毛をされる方は、自分の化粧品を持参していくことをおすすめします。
また、顔に赤みが出てしまうことがありますので、メイクはせずにサングラスやマスクを持参される方もいるようですよ。

紫外線を避けることを優先

顔脱毛をした後は、紫外線を浴びることでシミができやすくなるリスクがあります。メイクがNGの脱毛サロンの場合は、紫外線を避けるケアを施してから退出しましょう。保湿効果があるBBクリームやノンケミカルタイプのサンスクリーンを顔に塗っておくだけでも違います。この点に関しても、顔脱毛を受けたサロンやクリニックのスタッフに質問してくださいね。

保湿ケアは十分すぎるくらいに!

メイクをすることで紫外線を避ける他、肌の水分蒸発をプロテクトする意味合いもあります。脱毛後は肌が乾燥しやすい状態にあります。脱毛後はサロンスタッフが入念に保湿ケアを施してくれますが、それだけでは十分とはいえません。帰宅してからも毎日の保湿ケアを十分に行うことで、数日後の化粧ノリがぐんと変わります。化粧よりも保湿ケアにウェイトを置いてほしいといっても過言ではありません。

脱毛後どのくらいから化粧OK?

では、脱毛後、どの位時間が経過したら化粧をしても良いのでしょうか?

サロンに見解を聞いてから!

「顔の脱毛後すぐにメイクをしても良い」というサロンは、翌日肌の状態が落ち着いていたらメイクをしても差し支えないでしょう。
「脱毛当日はメイクNG」というサロンでは、いつからメイクをしてよいか質問をしてみましょう。多くの場合翌日~2日後あたりからメイクOKとしているはずです。タイミングによってはメイクをしなければいけない時もあるかも知れません。その時は肌に刺激が少ないオーガニックタイプのBBクリームなどを使って、ナチュラルメイクをするなどで対処しましょう。

肌トラブルが出てしまったらメイクはダメ!

お手入れ当日または、時間の経過とともに肌の赤みが強くなってきた・かゆみや湿疹ができてきたという方もいることでしょう。脱毛した場所にその症状が出ていたら、メイクは禁物です。そしてすぐに脱毛サロンに連絡を入れ、指示を仰ぎましょう。
こういうことはあってはならないことですが、脱毛当日の体調や体質、肌の質によって誰もが肌トラブルのリスクを伴います。すぐに対処してもらえるよう医療提携がある脱毛サロンを選ぶと安心ですね。

紫外線対策とナチュラルメイクが吉

脱毛後すぐにメイクをしてよいと指示されたといっても、そのメイクが肌トラブルの引き金になることもあるようです。パラベンなどの合成成分が含まれたコスメや、刺激が強いアルコールが含まれている化粧水を使うことは避けましょう。
また、下地類をいくつも重ねるメイクは脱毛後の肌に負担をかけてしまうことがあります。
化粧パフは清潔なものを使うこと、紫外線対策は入念に行うことをおすすめします。
化粧下地とミネラルファンデーションの組み合わせなど、メイク落としがしやすい組み合わせのナチュラルなメイクでしばらくの間乗りきることで、肌の状態を落ち着かせましょう。

おわりに

顔脱毛を行うサロンが増えています。SHR方式の脱毛機器でも顔の脱毛ができるので、全身脱毛などを選んでむだ毛の処理の煩わしさをなくしていきましょう。脱毛後のメイクはサロンによって見解が異なりますが、できるだけ肌を休めること・保湿ケアに重点を置くことで数日間様子を見ていきましょう。